短期・長期移動平均線から導き出されるエントリーサインの代表格「ゴールデンクロス」「デッドクロス」。

今回はデッドクロスに特化してバイナリーオプションでの取引手法をご紹介致します。

実際の取引画像を用いてデッドクロス形成時のエントリー、デッドクロス形成後のダマシ回避エントリーの2種類をご紹介しますので是非トレードの参考にしてみて下さいね。

デッドクロスとは?

取引紹介する前に「デッドクロスとは何ぞや?」をご説明致します。

デッドクロスとは短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に突き抜ける時に形成されるエントリーサインです。

上記画像の黄丸に注目してください。

短期移動平均線(赤)が長期移動平均線(青)を上から下に突き抜けていますよね?

これがデッドクロスです。

原則、デッドクロス形成時のエントリーはLOWエントリーで待ち構えて取引を行います。

「原則」と言ったのはだましサインの可能性もありますので「デッドクロス形成=即LOWエントリー」は成り立ちません。

相場の勢いや売り戻り形成を確認してから取引を行うと効果的です。

なお、移動平均線の期間設定などはゴールデンクロス取引紹介時にご説明していますので、記事最後にリンクを張っておきます。

興味のある方は是非ご覧になってください。

デッドクロスを活用した順張りエントリー

エントリー概要

取引通貨:USD/JPY

エントリー金額:2000円

エントリー種類:ハイロー15分取引

エントリー方向:LOW

エントリータイミング:締切時間3分30秒前

満期時間:18:00

デッドクロス形成直後を狙ったエントリー

エントリー根拠:デッドクロス形成
雲の下の展開で推移を始めた
RSIが50以下で推移し始めた

詳細説明

デッドクロスが形成され今まで雲の上の展開で推移していたのが下の展開に変わりました。

RSIが50%以下で推移し始めたことから、しばらくは売り優勢で相場が推移すると分析しLOWエントリー。

トレード結果

結果:トレード結果:的中
損益:+1760円

トレード評価

結果画面から分かるように、満期まで右肩下がりで相場推移を続け利益を得ることができました。

売り優勢で推移するサインがいくつか重なった為エントリー根拠も比較的強く自信を持ってエントリーすることが出来ました。

デッドクロス形成中のダマシに注意!

デッドクロスが形成されたからと言って無条件でLOWエントリーと決め込んでしまうと思わぬ落とし穴(ダマシ)に引っかかります。

これはゴールデンクロス形成時にも同じことが言えます。

今からご紹介する取引はダマシを回避したトレードです。

エントリー概要

取引通貨:AUD/JPY
エントリー金額:2000円
エントリー種類:ハイロー15分取引
エントリー方向:HIGH
エントリータイミング:締切時間3分弱前

満期時間:18:10

サポートラインに注目した分析

エントリー根拠

サポートラインの抵抗がかなり強い

売りの勢いがなくなり上昇方向に転換し始めた

詳細説明

デッドクロスを形成後しばらくしてからのチャートです。

雲の下の展開で2本移動平均線がしっかり下を向いていることからまだまだ下落が続くと思いがちですが、この場合は注意が必要です。

見落としがちなサポレジラインですが今回はある価格のラインで強い抵抗がありそのラインを下回って推移を続けようとしていません。

相場が上昇し始めたことからダマシのエントリーサインと判断しHIGHエントリー。

トレード結果

結果:トレード結果:的中
損益:+1760円

トレード評価

分析通り下落の勢いはなく買い目線での推移へ転換しました。

エントリーサインをそのまま信用し他の分析を怠れば損失が増えますし精神的ダメージも大きくなっていきます。

今回はエントリーして利益を得ることが出来ましたが、この場合「エントリー見送り」の選択肢をとるのも有りです。

まとめ

今回はデッドクロスを活用した順張り手法をご紹介すると共にデッドクロスのエントリーサインのダマシを回避したトレード手法をご紹介しました。

今回はうまくダマシを回避し利益を得ることができましたが、この危険察知能力を得るまでは経験が必要です。

損失は常について回りますが、損失トレードにこそ得られる情報と知識・経験があります。

ゴールデンクロス同様、デッドクロスも活用してより勝率の高いポイントを選定しましょう。

必要であればサポレジラインを引きダマシを回避できるようにしましょう。

おすすめの記事