ハイローオーストラリアで本日取引を行いました。

というのも、本日、ちょうど22時付近ですかね。米ドル円の相場が上昇し始めたんです。この上昇している理由は何故なのかわかりませんし、上昇といっても102円台で、大きく動きを見せているという程度。

ただ、動きの流れはシンプルだったので、そのまま順張りで攻めた多負けました。

敗因は、取引に設定した時間帯だと思われます。取引時に、短期決戦でいどんな1分間という投資時間が逆に、短い時間での値動きをとらえていかないといけなかったので、例え相場が上昇していたとしても、1分という短い時間では、なかなかとらえる事が難しかった。

ハイローオーストラリアで負けた1回目の取引

ハイローオーストラリア一回目の取引では、取引直前に米ドル円の上昇が見られたので、そのま順張りで挑んだところ、最初は予想通りに行きましたが、最後に、予想が外れ、やられた感じになっています。

まず、取引を始めたときがこれ

そして、ハイローオーストラリアで1回目の取引時間が迫ってきている時、相場は、段階的に落ちていき、そのまま、1分経過。投資していた8000円の資金を溶かす結果となりました。

ハイローオーストラリアで負けた2回目の取引

ハイローオーストラリア2回目の取引では、相場下降するなかで、若干上昇する動きが見えたので、米ドル円に対して、再度8000円を投資しました。すると投資時間が終了するまでは、狙った予想とは真逆の動きをしちゃって、結果的に負けた。その様子がこちら

ハイローオーストラリアで利益が期待できたのは最初だけ。

それから取引時間終了に近づくにつれて、僕が予想していたHIGHのポジションに動く事なく、ストレート負け。

次にこの取引で負けた敗因を紹介しておきます。

ハイローオーストラリアで順張りにこだわりすぎた

ハイローオーストラリアでの今回の投資は、狙いをHIGHに固めすぎた点が一番大きい。

投資結果がただ後に、チャートの流れを確認すると、やはり、そこでHIGHに投資するのは、違ったんじゃないかなと思える方が多かったですね。なので、今回、ハイローオーストラリアで負けた要因を細かくいうと、102円台に米ドルが上昇した時点で、短い時間でも、その相場の流れが通用すると思ってたからです。

ただ、相場の流れは短時間だと動きも敏速になり、上がり下がりが激しいところではあるので、結果的に、何分刻みで上昇しているのかという点の確認を行った結果に過ぎない。

ハイローオーストラリアは、注文時の滑りの少ないプラットフォームを使用しているので、投資するタイミングさえ間違わなければ非常に勝ちやすいので、今回の合計18000円分は、後日、取り換えさせていただきます。

おすすめの記事