バイナリーオプション詐欺業者が、バイナリーオプション業界を撤退する方向で動き始めている。

これが、何を意味するのか、それは、破綻という、バイナリーオプション詐欺業者の手口かもしれない。

元々、バイナリーオプションのサービスは、海外を拠点として、展開されていて、サービスを発信するインターネット上の、サーバーは、海外に存在しているために、海外の法律が適用される。

日本でバイナリーオプションのサービスを展開する際は、ライセンスの取得、金融庁への登録、そして、信託保全が義務付けられる。この信託保全という内容がとても重要で、日本の証券会社は、万が一の倒産に備えて、利用者の資金を全て、銀行に保管しなくてはならない。

なので、実際に、証券会社の資産と、利用者の資産はすべて区分管理されて保管されていて、万一、日本の証券会社が破綻申告を行った際も、利用者の証拠金の損失には繋がる事がない。

しかし、海外のバイナリーオプション業者は、信託保全の義務など、関係がないので、利用者の証拠金と、バイナリーオプション会社の資産は、合算で管理されている事になります。なので、バイナリーオプション業者が破綻したとなると、トレーダーの資産もろとも、なくなってしまったも同然。

なので、海外バイナリーオプション業者は、万が一の際にリスクがあると報告されてきました。それと同時に、海外バイナリーオプションを利用する際は、大手の資産のある会社のサービスを利用する事と言われ続けてきた。

詐欺と疑いのあるバイナリーオプション業者が次々に撤退し始めた

昨年から、日本人向けにバイナリーオプション業者が、今年2015年下半期に、同時にいくつもの会社が、サービス終了のお知らせを行い始め、どの業者も、詐欺業者として噂される業者ばかり…

これは、忠告していた事が、ついに始まった可能性が高く、利用者の資金もろとも、破綻手続きを開始した可能性が浮上しつつある。

表向きは、返金手続きのサポートが用意されていますが、これだけ、大きく詐欺と言われ続けた業者たちに、信頼はありません。

そんな詐欺と言われているバイナリーオプション業者に関しての情報ページが存在しますので是非、参考にしてください

≫バイナリーオプション業者の中でも危険と言われる詐欺業者

バイナリーオプションを利用する際は大手の会社のサービスを使え

バイナリーオプションのサービスを利用する際は、上記の様に万が一の可能性であった出来事も、平気で起きやすい。

なので、海外バイナリーオプションのサービスを利用する際は、絶対に大手であり、ライセンスを保有する会社を絶対に強い要した方が、グンと安全性が高まる。

ここで、安全性の高い、大手海外バイナリーオプション業者を紹介します。

それは、ハイローオーストラリアという海外バイナリーオプション業者になります。


ハイローオーストラリアは、国内でも利用者数が,No1の業者となるので、サービスや会社の規模、そして、ライセンスを保有する会社としての信頼度の高いバイナリーオプション業者になりますので、バイナリーオプション業者を利用するなら、本物であるハイローオーストラリアがおすすめです

おすすめの記事